未分類

定番のあれも!「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」呪文一覧

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、新しい授業や魔法生物、魔法道具などが登場し、ワクワクするような作品です。

今回は、シリーズ3作目であるアズカバンの囚人に登場する呪文を紹介します。

ルーモス・マキシマ

英語では、”Lumos Maxima”と書きます。どちらもラテン語で、lumosは「光」、maximaは「とても大きい」という意味です。

とても明るい光を照らす呪文で、ハリーが布団の中で教科書を読むために使いました。

リディクラス

英語では、”Riddikulus”と書きます。英語のridiculous(馬鹿げた)をもじった呪文です。

真似妖怪ボガート退治に有効な呪文です。ボガートは笑いに弱い妖怪のため、おかしな風貌にさせるこの呪文が適しています。

ルーピン先生の授業で、生徒たちが使いました。

アレスト・モメンタム

英語では、”Aresto Momentum”と書きます。

arestoは、アングロフランス語のarester(停止させる)に由来します。アングロフランス語とは、中世のイギリスで使われていたフランス語の事です。

momentumは、ラテン語で「動き、瞬間」を意味します。「動きよ、止まれ」という呪文です。

 

ダンブルドア校長が、落下するハリーを助けるために使用しました。

我、ここに誓う。我、良からぬことを企むものなり

英語では、”I solemnly swear that I am up to no good.”と言います。

「忍びの地図」専用の呪文で、地図を浮かび上がらせるために杖を当てながら唱えます。

この呪文を唱えない限り、地図は何も書かれていない羊皮紙のままです。

エクスペクト・パトローナム

英語では、”Expecto Patronum”と書きます。どちらもラテン語で、expectoは「待つ」、patronumは「保護する者」という意味です。

守護霊を出す呪文で、今後の作品にも登場します。

いたずら完了

英語では、”Mischief managed.”と言います。mischiefが「いたずら」、managedが「完了」という意味です。

「忍びの地図」専用の呪文で、地図をただの羊皮紙に戻す呪文です。

この呪文を唱えることで、「忍びの地図」の存在を悟られないようにします。

ノックス

英語では、”Nox”と書きます。ラテン語で「夜」という意味です。

光を灯す「ルーモス」の反対呪文で、明かりを消す呪文です。

ボンバーダ

英語では、”Bombarda”と書きます。英語のbombard(爆撃する)に由来します。

ものを破壊する呪文で、ハーマイオニーが牢の鉄格子を破壊するのに使用しました。

魔法族とマグルの違いは?

これまで多くの呪文を紹介してきましたが、魔法族について紹介をします。

魔法族とは、魔法使い(男性)と魔女(女性)のことを言います。人間に限った総称で、魔法動物や巨人などは含まれません。

魔法を使うことができない人間のことを、マグルと言います。マグルの人口は、魔法族の10倍と言われています。

 

魔力は、幼少期に偶発的に目覚めます。多くが11歳までに魔力に気がつきます。

魔法族は、主に4種類に分類できます。

純血両親とも魔法族であり、子供にも魔力がある。
半純血両親の片方が魔法族で、もう片方がマグル。子供には魔力がある。
マグル生まれ両親ともマグルだが、子供には魔力がある。
スクイブ両親もしくは片方の親が魔法族だが、子供には魔力がない。

純血には、ドラコ・マルフォイ、ロン・ウィーズリー、シリウス・ブラック、ベラトリックス・レストレンジ、ネビル・ロングボトムなどがいます。

半純血には、ハリー・ポッター、セブルス・スネイプ、トム・リドル(ヴォルデモート卿)などがいます。

マグル生まれは、ハーマイオニー・グレンジャーやリリー・ポッターなどがいます。

スクイブは、アーガス・フィルチ、アラベラ・フィッグ(不死鳥の騎士団で、ハリーとダドリーを助けに来た中年女性)などです。

まとめ

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」には、エクスペリアームズやリディクラスなど、人気の呪文が多数登場します。

ぜひ、呪文と一緒に本編を楽しんでください。

 

「ハリー・ポッター」シリーズは、現在U-NEXTとdTVで視聴が可能です。視聴には、会員登録が必要となります。

U-NEXT dTV