未分類

ハリー・ポッターのベラトリックス役、ヘレナ・ボナム=カーターってどんな人?

今回は、「ハリー・ポッター」シリーズでベラトリックス・レストレンジを演じた、ヘレナ・ボナム=カーターを紹介します。

ヘレナ・ボナム・カーターとは?

名前Helena Bonham Carter(ヘレナ・ボナム=カーター)
生年月日1966年5月26日
出身地イギリス、ロンドン
職業女優
身長157cm

本名は、ヘレナ・ボナム=カーターと言います。イギリスのロンドンに生まれました。

銀行頭取の父と、心理療法士の母の元に生まれました。大叔父は映画監督のアンソニー・アスキス、曽祖父は元イギリス首相のハーバート・ヘンリー・アスキスです。

さらに、ケンブリッジ大学に合格しながら女優業を優先し、人気女優となった経歴を持ちます。

コルセット・クイーン

歴史物の作品に出演することが多く、ドレスとコルセットを多用することから、「コルセット・クイーン」というあだ名がついています。

歴史物だけでなく、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」などでもドレスとコルセットを着用しています。

しかし、本人は堅苦しい中世のイメージで見られることを嫌っているそうです。

カメレオン女優

「ハリー・ポッター」シリーズでは狂気のデスイーターを演じ、「チャーリーとチョコレート工場」では優しい母親を、「オーシャンズ8」では冴えないファッションデザイナーを演じました。

ファンタジー作品での奇抜なキャラクターの印象が強いですが、初期作品の多くでは普通の女の子を演じていることが多いです。

ティム・バートン監督との関係

2001年の「PLANET OF THE APES/猿の惑星」で共演がきっかけで、ティム・バートン監督と事実婚の関係になりました。

13年間パートナーとして支え合い、2人の子供にも恵まれました。

2014年に破局を発表しましたが、破局後も仲は良いと語っています。

大英帝国勲章

2012年に、英国王室から大英帝国勲章CEBを受賞しました。

大英帝国勲章は、国家に貢献した人物に対して送られる騎士団勲章のことです。

大英帝国勲章には5つのランクがあり、ヘレナは2012年に3位のCBE(司令官)を受賞しました。

 

CBEは他にも、ケイト・ウィンスレット、マイケル・ガンボン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、コリン・ファースなどが選ばれています。

「ハリー・ポッター」撮影の裏話

ヘレナは「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の撮影で、シリウス・ブラックを演じるゲイリー・オールドマンと、3週間に渡って戦闘シーンの特訓をしたそうです。

しかし、そのシーンは丸々カットされてしまいました。

 

ネビル・ロングボトム役のマシュー・ルイスとの撮影では、ネビルの耳の中に杖を当てて脅す演出をしていました。

すると、マシューが誤って頭を動かしてしまい、杖が刺さって鼓膜が破れてしまったそうです。数週間後に治ったそうで、マシューは笑いながらこのエピソードを語っています。

 

「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」では、ハーマイオニーがポリジュース薬でベラトリックスに変身するシーンがありました。

このシーンでは、ハーマイオニーらしい動きをするために、エマ・ワトソンに同じ動きを演じてもらって真似をしたそうです。

「ハリー・ポッター」以外の作品は?

以下は出演映画と、filmarksでの評価です。

レディ・ジェーン/愛と運命のふたり(1985):3.9
眺めのいい部屋(1986):3.6
ラ・マスケラ(1988):3.4
フランチェスコ(1989):3.7
ハムレット(1990):3.3
天使も許さぬ恋ゆえに(1991):3.2
ハワーズ・エンド(1992):3.4
暗殺調書(1993):2.5
フランケンシュタイン(1994):3.4
死の愛撫(1995):3.2
誘惑のアフロディーテ(1995):3.5
十二夜(1996):3.8
恋人たちのポートレート(1996):3.4
鳩の翼(1997):3.4
ヴァージン・フライト(1998):3.4
ファイト・クラブ(1999):4.0
ノボケイン 局部麻酔の罠(2001):3.0
PLANET OF THE APES 猿の惑星(2001):3.1
記憶のはばたき(2001):3.4
ライブ・フロム・バクダッド 湾岸戦争最前線(2002):3.0
ビッグ・フィッシュ(2003):3.9
チャーリーとチョコレート工場(2005):3.5
カンバセーションズ(2005):3.3
くたばれ!イングランド(2006):4.0
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007):3.3
ターミネーター4(2009):3.2
英国王のスピーチ(2010):3.7
アリス・イン・ワンダーランド(2010):3.2
トースト〜幸せになるためのレシピ〜(2010):3.2
ダーク・シャドウ(2012):3.1
レ・ミゼラブル(2012):4.0
ローン・レンジャー(2013):3.3
天才スペヴィット(2013):3.7
MI5:灼熱のコンスパイラシー(2014):3.1
MI5:世界を敵にしたスパイ(2014):3.1
シンデレラ(2015):3.8
未来を花束にして(2015):3.7
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016):3.5
オーシャンズ8(2017):3.8

まとめ

ヘレナ・ボナム=カーターは上流階級の生まれがゆえに、努力をあまりせずに成功したと思われることもあります。

しかし、自らの努力で人気女優となり勲章までも受賞しました。

カメレオンと称される演技を、他の作品でも楽しんでみてください。